寝楽起楽

最近は頑張って読書感想ブログにしてます。

                ネタバレには配慮しない感想ブログです。          

ps3 dl専用ゲーム『rain』 感想

クリアしたのでゲーム紹介。

 

ある雨の夜の日。

透明な少女が、透明な怪物に追いかけられているのを見た少年は、彼女を救おうと追いかける。

しかししかし、ある扉をくぐり抜けた瞬間、なんと自分の身体も透明に。

不思議な世界で始まる、少年少女と怪物の鬼ごっこ。

 

というお話。

分かる人には分かる様に説明すると、一本筋のICOってかんじ。

 

いわゆる雰囲気ゲーですね。謎解きも特にないし。

死んで憶えるゲームかな。ヒントが死ぬと見れるのも優しい仕様。

長くても4時間あればクリアできるけど、体感時間は相当長い。

それだけ世界観に浸れるゲームだった。

1200円という価格も納得!(ステマ

 

不満があるとすれば、次に進むべき路が見にくくて、おたおたしてるうちに追いつかれて……ってことがしばしばあったことかな。それぐらいです。

 

ネタバレ、というか考察かこうと思ったけど、二週目もクリアしてないので、それは次回。