読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝楽起楽

最近は頑張って読書感想ブログにしてます。

虚しい

今日(と言うか昨日)はまことに虚しい一日であった。

 

 

体調が優れなかったために、何もする気が起きず、自分の部屋で引きこもって、

くだらないことを延々やっていた。

 

 

そうした日は、本当に空ろな、悲しい気持ちになる。

 

 

何故か?

それは、人生というものが、本当に虚しいからではないだろうか。

 

 

人間、「思ってもないこと」を他人から言われてもそれほど傷つかないものである。

ダメージを受けるのは、「自分でも気づいており、かつ駄目だと思っていること」を攻められた時だ。

 

 

つまり、本当は諸行無常、人生は儚い夢だと気づいているのである。

 

 

今日の一日は、自分で自分に、「虚しさ」という一撃をくれてやった様に思える。

 

 

それに自分はいたく傷つき、精神も低空になったのであろう。

 

 

はあ。疲れる。