読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝楽起楽

最近は頑張って読書感想ブログにしてます。

『Sting』 監督:ジョージ•ロイ•ヒル 1973年

 

スティング (字幕版)

スティング (字幕版)

 

 映画。若手の詐欺師が、表にも裏にも広く顔のきく大人物に意図せずちょっかいを出してしまったために目をつけられ、相方を殺され自分も命を狙われる身になりながら、詐欺師として「命は奪わず金をだまし取る」ことを復讐として、様々な人物の手を借りて大計画を実行に移す話。

 

中々寝付けなかった日にぼんやり見た。面白かった。俳優の名演ぶりにしっかりと引き込まれ、先の展開を期待しながら見てしまう。話は単純ながら一本道にはなっておらず、かつ最後はすっきりと気持ちよく見終えることが出来る。高く評価されているだけのことはあると思った。

 

個人的に、劇中音楽にラグタイムが使われてるのが嬉しかった。これは20世紀初頭のアメリカで流行した軽音楽で、つい最近その名称を知り聴き始めたところだったので、「これ進研ゼミでやった奴だ!」みたいな偶然の快感があった。

 

有名どころのラグタイムの曲は例えばこれとか。

エンターテイナー ピアノ楽譜 スコット・ジョプリン / The Entertainer Piano Sheet Music Scott Joplin - YouTube

家にテレビがあるならまず聞いたことはあると思う。