読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝楽起楽

最近は頑張って読書感想ブログにしてます。

『英国一家、日本を食べる』 マイケル・ブース著 寺西のぶこ訳 亜紀書房 2013年

 イギリスのフードライターが日本に来てグルメリポートしてる本。NHKでアニメ化されたりもしてるので、タイトル知ってる人は多いのでは。

 

 

英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

英国一家、日本を食べる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

 

 

 ただその辺の料理屋に行ってるだけじゃなく(それだけでも多分面白いけど)、今はなきビストロスマップの撮影の見学をしに行ったり紹介でしか入れない会員制の銀座の店に行ったり相撲部屋でちゃんこ鍋食べたり色々してる。

 

 訳者解説を見る限りあちらでも多分一般的ではない、家族連れでの取材になっており、さりげなく入ってくる家族たちがいいアクセント。

 

 全部を全部をおいしいといっているわけではなく、日本食をはじめて食べた感想をじかに伝えてくれている。また全体を通して日本に好意的。

 

 「日本食の素人で、食の玄人」というアマゾンレビューが的確。