寝楽起楽

最近は頑張って読書感想ブログにしてます。

                ネタバレには配慮しない感想ブログです。

漫画紹介→『悪魔のメムメムちゃん』 四谷啓太郎 ジャンプコミックス

個人的ランキングで今ギャグ漫画日和に並ぶギャグ漫画です。

 

 

 

○あらすじ

えろいことをして魂を取る、サキュバスであるメムメムちゃんは、しかしえろいことが苦手な二頭身。

今日も嫌々ながら、小日向ひょう太の魂を取るべく家に通う。

果たして彼女は万年魂0の悪魔から脱出することができるのか。

 

○見所

メムメムというキャラの全て

 

ギャグ漫画日和がギャグ要素を鍋で煮詰めて出来た煮こごりの一番味が濃い部分をそのまま出してくる感じだとすれば、メムメムは適度なところで火を止め各種調味料で味付けし具も入った完成された料理として出てくる感じ。

 

コマ割りやらセリフやらを効果的に使って、ほらここで笑えよと告げてくるそれにはしかし嫌味がなく、気がつけば吹き出している。

この漫画は笑わせるべく計算されている。

 

ただ、そのギャグの根幹をメムメムというキャラに背負わせているので、彼女がそもそも合わないという人は受け付けないと思う。

 

ニコニコ静画で第0話(読み切り版)〜第2話まで公開されているので、気になる人は是非。

読み切りはまだメムメムの頭身が高く、個人的には二頭身になってからがこの漫画の面白さが際立つので、0話で切らずに2話まで読んで見てほしい。

 

以上。