寝楽起楽

最近は頑張って読書感想ブログにしてます。

                ネタバレには配慮しない感想ブログです。

ついに漫画を買い始めてしまった。

今まで本を買うことはあっても漫画には手を出してこなかった。

 

金銭面が問題、というわけではなく、それを集めてしまうと物理的に家が倒壊する怖れがあるからだ。

 

今住んでいる家は、今は亡き祖父母が何十年も前に建てたものに、新築の家を付け加えた形になっている。

自分の部屋はその祖父母側の、かつて父が使っていたところなのだが、ぶっちゃけ柱とかもう腐っている疑惑がある。

 

加えて、父は「一冊の本で人生が変わることもあるのだから、使う金は惜しむな」という考えの人のため、彼が少年の頃より買い集めてきた書籍群+僕の買った本で、部屋は完全に傾いている。ビー玉がよく転がります。

 

みなさんご存知の通り、漫画は本と違い一冊完結のものが少ない。集めれば重量も増すことは自明で、だからこれまで我慢していたのだけれど、とうとう買ってしまった。

 

とりあえず一万円分。レジで金額をみて心の中でギャって言った。お金は問題ではないって冒頭で話したがあれは完全に嘘。高えよ。

 

漫画へのアクセス手段は今は多くあって、自分はニコニコ静画、マンガワン、comicoを主要に使っている。

 

最初は無料で読めて嬉しい、ぐらいの気持ちだったが、段々無料で読むことに罪悪感を感じ始め、少しでも生活の足しになれば••••••というような気持ちが主な購入の動機。これ、やばい。

 

課金のことをお布施と呼ぶ人々に一歩近づいてしまった気がしていて、しかもなまじっか自己満足的な善意で動いている分、買ったことに対して達成感すらある。ほんとにまずい。

ソシャゲとかガチでやらないようにしないと。

 

とりあえず買うのは第1巻のみ、という制限でやっているため、際限なく求めていくことは避けられそうだが、これが崩れた時が財布と家が死ぬ時だなと思っている。